読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンママ学生さんのブログ

小学生と保育園児の二人の子を育ててるシングルです。ママ兼もうすぐ学生のつまらん日常をお知らせします〜

お腹痛くなった件②

保険金バブル

とりあえず、仕事に行くより受診して体調を整えないと、子供達が可哀想になってしまうので、職場に電話。

 

ちょうど担当者がご飯に行ってたので、電話に出た同僚に

『すいません、腹痛くて病院に行ったら盲腸かも、言われて、とりあえず今から紹介状持ってまた病院に行くので、今日は休みます!申し訳ありません。

また、時間見て電話します』

 

とだけ伝え、一路家路へ。

 

朝から放置していた朝食の食器、転がったままのユキのオモチャを片付け、最低限、親が立ち入っても恥ずかしくない状態にする。

 

その後、某肛門胃腸大腸科の外科がある病院へ。

 

午後一番で行き、少し待たされた後、問診。

血液検査の結果を前の病院から持たされてたので、それを見せ、先生の受診。

 

『血液検査と、CTにレントゲン撮ります。恐らく触診の状況から虫垂炎だね。』

 

虫垂炎って若人の病気じゃねーの?

 

なんて思いながら、採血、レントゲン、CTとずらり検査をする。

 

ヨタヨタ歩きの私は車椅子に乗せられ、かなり重病人扱い。

 

検査結果一通り出て、再度先生からのお話

虫垂炎ですね。入院だから。

とりあえず、抗生物質で散らして、明日明後日の状況でオペするか決めます。』

 

 

?入院?

母子家庭に親が入院なんてワード有りませんけど???

 

先生に、通院でどうにかならないか嘆願。

 

『じゃぁ、朝から夕方まで病院で点滴、家では絶食。これ、ヤレる?ヤレるなら良いけど。』

 

渋々了承して、この日は抗生物質の点滴と輸液二本して帰宅しました。

 

 

つづく